株主の皆さまへ

事業の一層の拡大と企業価値の向上に努め、全てのステークホルダーの幸せを追求してまいります。

内外テック株式会社 代表取締役社長 岩井田 克郎

株主の皆様におかれましては、日頃より当社事業に対し格別のご支援とご高配を賜り、厚く御礼申しあげます。

ここに当社グループ第61期第2四半期連結累計期間(2021年4月1日から2021年9月30日まで)の事業概況について、ご報告申しあげます。

当第2四半期連結累計期間は昨年来の新型コロナウイルス感染症拡大の影響により経済活動の制限等が続き個人消費に弱さが見られましたが、当社グループが参画しております半導体市場や半導体製造装置市場におきましては、高速通信規格5Gの世界的な普及やデータセンター、その他幅広い用途に用いられる半導体需要の拡大を背景に半導体メーカー各社の生産能力増強に向けた積極的な設備投資が行われ、成長基調が続きました。

このような環境のなか、当社グループは、取扱量の増加対応及び業務の効率化のための宮城物流センターの改修工事のほか、増産体制構築のための子会社内外エレクトロニクス株式会社によるクリーンルーム増設工事を行ってまいりました。また、今後更に需要増加が見込まれる半導体需要拡大への生産対応及び高機能・高性能の真空/制御技術に対応する開発力強化のための奥州開発センター開設及び工場新設の計画を進めてまいりました。

この結果、当社グループの第2四半期連結累計期間の連結業績につきましては、2021年5月14日に公表いたしました業績予想を上回る結果となりました。

当社はおかげさまで本年6月に無事、創立60周年を迎えることができました。これを新しいスタートとし、全てのステークホルダー様とともに次の60年へ向けて成長してまいりたいと願っております。

株主の皆様におかれましては、1961年の創立より現在までの60年間の歴史を支えていただきました温かいご支援に改めて深謝申しあげますとともに、今後とも末永くご支援ならびにご指導賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

内外テック株式会社 代表取締役社長
岩井田 克郎